FC2ブログ
NAVEL ~私のど真ん中~
好きなことを、自由に語る日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


徳島遠征

返信遅くなり、申し訳ないです。昨日、記事のUPをしようと思ったけどオーキャンに行く予定をつめてきて、帰ったのが11時過ぎてました汗

ほんとにオーキャンまでもうあとちょっとです~ラブラブ楽しみ~ラブラブ!


先週末は前回の記事で書いた通り、1泊2日で徳島に行ってきましたビックリマーク
朝の8時集合し、車3台計12名での遠征です車DASH!
明石大橋を渡り、初めての四国へ。
コンビナートのようなものが海岸沿いにずらり。すげーの一言ですわえっ


約4~5時間で到着し、その日は川下りする川の下見に。

こんな川下ってきました。写真で見るとそんなにキツクないな~ウサギ



実はラフティングで下るのは吉野川。



その川の上流にあたるそうです。
そして、下るコースがあるのは高知県。
実はラフティングは高知でやってきたんですねニコニコ


そのコースがある大歩危(おおぼけ)というのが激流で有名なところ波
前に何か日本の激流ベスト3に入ってたのをテレビで見たことあります。小歩危(こぼけ)のほうだったかな?ちなみに小歩危のほうが危険度は高い注意
どちらにせよ、カヤッカーが一度は下りたい!!と思うところらしいです。
しかし、そんな激流を下れるスキルは私にはまだないガーンので、今回ラフト組7名とカヤック組5名に分かれて下りました音譜


しかし、全員がカヤック経験者のためか、ほかのボートの人達よりかなり落ち着いてる。女性は私を含め4人いたが、キャービックリマークなんていう人は一人もいない汗声を発するも周りよりオクターブ低いダウン
ガイドさんにも『教えることはありませんドクロとお墨付きをいただくくらいの息のあった漕ぎでしたし。
4箇所ほど激流スポットがあったのですが、1番最初が勢いがあって一番楽しかったな~アップ一番前に座ってたのですが、鼻に水が思いっきり入るくらいの勢いですショック!
激流での脱落者も出ず、下手すりゃ下りながらカヤックの下見をする連中もいましたから目
ガイドさんもきっと『もうちょい盛り上がれよ・・・パンチ!と内心思ってらしたでしょうあせるこの瀬はどこを通ったら・・・なんてガイドさん質問攻めにあってましたからね汗

かなりガイド泣かせなグループでしたべーっだ!


でも、楽しかったです~ラブラブ今度はもっとはしゃいで、ガイドさんにも気を使わせないように楽しんできたいなにひひ

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://move2084.blog64.fc2.com/tb.php/280-9a309427



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。