NAVEL ~私のど真ん中~
好きなことを、自由に語る日々
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


京都散策

今日(29日)は、会社の同期と4年ぶりに再会し、京都市内を散策してきました音譜

神戸在住の連れは、京都にあまり来た事がないらしく、右も左もわからない状態叫び

京都市内に2年間暮らしていた私が案内役を務め、京都駅周辺と五条坂に行ってきました。


連れが清水焼の陶器を買いたいというので、なら本場に行こうとバスに乗り込んだのが午後3時半。

15分ほどで到着すると、さすがの観光名所霧すごい人でしたショック!

茶わん坂と言われる、陶器を多く置いている坂を上りつつ、色んなお店を覗いていくと、

清水焼ってほんとに高いですね¥湯のみ1つで、4桁とか手が出ませんよあせる

そんな中でも少し安めのを見て回りつつ、10件以上見たころに、清水寺に到着鳥居

せっかく来たので、参拝してきました。




入り口の仁王門です。青空と朱色の門のコントラストがすごく綺麗でしたキラキラ




入場券売り場近くから、清水の舞台を撮った写真。新緑が綺麗なんだけど、新緑で見えない・・・。

写ってるのはほとんどが紅葉です。だから、秋になると緑がすべて真っ赤に変わりますもみじ




これは、清水の舞台上から下界(京都市内)を撮影したもの。

薄っすら京都タワーが見えてますニコニコ




これがかの有名な清水の舞台!でも、逆光でうまく写せなかった・・・しょぼん

ここは午前中に撮るのがベストですカメラ




続いて、子安の塔。重要文化財にこれも入るのですが、何のためのものか、解説を探したのだが見つからない汗

順路から少し外れているので、人がほとんど来ないこの場所。

落ち着いて眺めるにはピッタリの場所ですグッド!

神聖な空気を思う存分感じれる場所ですね。




その子安の塔から順路に戻る道の途中で、清水寺全体が撮影できる箇所を発見目

通行人のおばちゃん曰く、『ポストカードのアングルやで音譜』だそうです(笑)

きっと、『ベストショットの場所』って言いたかったのかな?

それともほんとに、ポストカードになってるのかも??




最後の写真は、清水の舞台の裏側とでも言いましょうか。

清水の舞台を下から撮ったもの、要は清水の土台ですね。

この柱、釘を使わずに組んであるそうですビックリマーク

昔の人はすごいですよねぇ~。この高さで釘を使わずによく組めたもんです。

連れは、『これを見てから行ってたら、絶対ふちに立てなかったガーン』と言ってました。


しかし、昔にほんとに清水の舞台から飛び下りることがあったそうですよ。

確か、結婚を申し込みに行く前に飛び下りてから行ったとか・・・?

そんなことして、怪我だけじゃすまなかったらどうするんだ!?ですよねえっ


なんだかんだで、今日は一日歩き詰めでした走る人

ゆっくり歩いてたけど、いつものウオーキングより、ハードでしたダウン

でも、久々に京都を満喫できて楽しかったぁラブラブ

連れも無事に買物もできたようですしお茶


今日はかなり画像が多いから、携帯から見てる方には見るのが大変かも汗

でも、少しでも清水に行った気持ちになってもらえると嬉しいですニコニコ



スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバックURL
→http://move2084.blog64.fc2.com/tb.php/340-b28ddcef



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。